石原 駿助

元小学校教諭
ワークライフバランスコンサルタント
詳細情報

【メッセージ】

残業時間が月120時間を超えていた。土日を、家での仕事を、含めずに…

これは、私の教員時代の話です。
このような先生は、まだまだ多くいらっしゃるのではないでしょうか?

現在、「子どものため」だと身を削って、自らを奮い立たせて教壇に立ち続けた結果、限界を迎えてしまう先生が後を絶ちません。

苦しい中でも教員を続ける仲間、そして過去の自分を助けることはできないだろうか…
そのような想いから、ワークライフバランスコンサルタントとしての道を歩み出しました。

先生の仕事は、子どもの成長の瞬間に立ち会える、最高に魅力的なお仕事です。
その魅力が、多忙さの影に隠れてしまっているように思えてなりません。
心にゆとりをもった、生き生きとした先生たちが楽しく授業をしたり、明るい未来を語ったりする…
それこそが、本来あるべき、「子どものため」だと思うのです。
取り戻しましょう!先生の魅力を。なりましょう!魅力的な先生に。

すべての投稿
×