サイトへ戻る

【奇跡のような成長】

栃木県教育委員会での業務改善推進者研修実践報告会

· 先生の幸せ研究所活動紹介

先生の幸せ研究所の澤田です。


少し前ですが2月17日は、1年間伴走させていただいた栃木県内の20名の先生たち=「業務改善推進者」の成長の手ごたえを感じ、栃木県の学校の働き方改革が大きく前進した日でした。

「見映えを全く求めない報告会」として、
◎報告資料作成は当日の午前90分間のみ、手書きも可能
◎分科会場をZOOM中継でつなぐ
など、私たちコンサルタントにも、いつもとは違う
大きなチャレンジでした。

日頃先生方に、「チェンジとチャレンジを!」と言っている私たちこそが階段をのぼろうとする姿を示したいと思ったのです。

 

この日はテレビ局も入っており、とちぎテレビ報道番組『イブ6プラス』(3月2日放送)学ビジョンとちぎコーナーにて、学校の働き方改革「実践報告会」(2月17日実施)について、各分科会場をZOOM中継でつないで行った情報共有の様子や、代表澤田のインタビューなどが放送されました。 (↓ インタビューの様子)

この日の冒頭に参加者約100名に向けて私が話した講話内容(動画)はこちらです。

https://youtu.be/-KMWBsM0tgs 

よくある普通の報告会にすればリスクもなく無難に終わらせられますが、動画の中でも言いましたが見映えよりも本質を取りました。

 

20名の推進者は、「働き方改革」だけにとどまらない
「突破力と連携力」を1年かけて試行錯誤しながら身につけました。
コロナの影響で各学校はこれまでにない対応を迫られたと思いますが、20名の推進者の方々はきっと自分の頭でよく考えて学校を支えていらっしゃることと思います。
この1年間、推進者の成長を間近で見てきた私の新しい夢は
【日本中の学校に
この20名のような校内コンサルタントがいて、
この方たちが中心になって
自分たちの学校を自分たちで作っている】
ことを実現することです。

そのために、学校専門で磨いてきたノウハウを伝授する講座を用意しました。
自身の職場をよりよくしたいと本気で考えている先生・事務職員・教育委員会事務局職員の方はどうぞおいでください。
講座の詳細はこちらからご覧いただけます。 http://www.imetore.com/6

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK