•  

    動画でわかる
    教育委員会改革

    【午前5時間授業】や【鑑文廃止】【学校訪問廃止】【研究指定校休止】、教育委員会活性化と学校の自立を実現した福岡県春日市教育委員会の取り組みのご紹介です。

    先生の幸せ研究所のパートナー

    WLBC関西(ワークライフバランスコンサルタント関西)とともに学校の働き方見直し支援をしています。

    学校における働き方改革とは

    単なる残業削減ではなく、必要なことに必要な時間をかけられるようになり、子どもも大人も笑顔になるものです。

  • 無駄な残業を減らしながら教育効果を上げる

    働き方改革のご支援です。

     

    健全な学校経営と業務の適正化は
    学校や先生をよく知っている

    『先生の幸せ研究所』にお任せください。

    学校の働き方改革

    学校ワーク・ライフ・バランス

    コンサルティング

  • 学校ワーク・ライフ・バランスコンサルティングの流れ

    調査:
    まずはしっかり「現状把握」。長時間労働の要因を見極め最適なプランを。

    導入:
    取り組みで最も大切なのが風土や意識の改革。学校という特殊な業界では地域保護者への情報発信も大切。

    実行:
    教育委員会で、学校で、小回りの利くチームでなど必要な単位で実行。
    PDCAサイクルを回した働き方の見直しを実際に進めます。モデル校やモデルチームの場合も。

    定着:
    成果の出た手法を仕組化。ここまで来たからこそわかるハード面の見直しも。自走する組織へと進化。

     

  • 実績例

    京都市立葵小学校

  • 先生の幸せ研究所だからできること

    特徴

  • 教育現場に特化

    元教員コンサルタントなど、学校事情に詳しいので安心

    定着までサポート

    時間を意識して自ら働き方を見直し続けるチームへ

    私学の学校経営にも

    教育の質も学校のブランディングも同時に叶います

    幼保から大学、教育行政まで

    お気軽にご相談ください

  • 学校ワーク・ライフ・バランス実現の5つの壁

    これが変われば働き方改革は実現できる

    教職員個人・学校組織・地域家庭・部活・教育委員会

    関わる全ての人が自分事になれる、本当の「チーム学校」へ

  • 先生の幸せ研究所が

    よくご相談いただくお悩み

    御校の課題をお聞かせください。

    具体的な働き方見直しの手法を知りたい

    業務量が変わらないのに帰れと言われても難しい

    特定の先生に偏った仕事

    職員の世代交代による伝承不足

  • 働き方見直しには具体的な実効策があります

    呼びかけだけに終わらせない工夫が必要

    具体策とセットでこそ効果を発揮

    1

    具体策を
    知る

    超忙しい学校現場で働き方見直しに取り組むには、正しいやり方があります

    2

    具体策を
    試す

    御校・地域に合ったやり方にアレンジしながら練習します

    3

    具体策の
    定着

    自ら働き方を見直し続ける風土とシステムの定着へ

  • 支援メニュー例

    実態を伺いカスタマイズさせていただきます

    学校という特殊な業界に合った働き方見直しを

    新しい時代の教育創造につながる働き方へシフト

    All Posts
    ×