• 学校専門
    働き方の見直し

    先生のゆとりと充実は子どもの輝きに直結!

    Imagination

    ×

    Work-Life Balance

    自分らしい生き方にシフト!

    喜びや幸せは循環します。あなたの幸せが子どもたちの幸せに直結しています。

    ビジョン&ミッション

    先生のゆとりと充実は子どもたちを輝かせます。
    本来の仕事である授業やその準備に必要な時間を生み
    先生自身が豊かな人生を送る姿を子どもたちに見せられること。
    先生たち・学校・教育委員会がこれを実現することが先生の幸せ研究所のビジョンであり、
    そのために力を注ぐことがミッションです。

  • 小学館「小四教育技術」6月号に掲載されました

    【ワーク・ライフバランスでめざす】教師力&幸せスパイラルUP!

    試し読みができます http://family.shogakukan.co.jp/ed-sho4_cover/

    ・先生のワークライフバランスチェックリスト
    ・本当に「子どものため」になるように時間を使おう
    ・時間を生むひと工夫
    ・帰りやすさの作り方 など

  • 学校・教育委員会の
    働き方見直しご支援

    働き方の見直し

    コンサルティング

    事例紹介
    アドバイス

    組織診断
    風土・意識調査

    教職員

    ヒアリング

    復帰者支援

    講演

    勤務実態調査

    研修

    カエル会議

    働き方見直しのための会議のことです

  • 個人の先生へ

    教員免許更新講習

    先生限定

    スクール

    イメージトレーニング

    書籍・取材

    ブログ

    教育お茶会

  • 先生の幸せ研究所の澤田真由美と申します。

    元教員で、今は学校専門にワーク・ライフ・バランスコンサルタントをしています。

     

    ワーク・ライフ・バランスと聞くと、

    『授業の質が落ちるんじゃないか』とか、

    『人が足りないから無理』という方もいます。

     

    が、むしろ

    『授業の質は上がる』し『人を増やす前にできることはたくさんある』のです。

     

    国のレベルで制度を変えることも必要だけれども、

    市町村立教育委員会や、学校、学年、個人でできることもたくさんあることを

    今の仕事を通して実感しています。

     

    私自身、教員時代は過労死ラインを超える長時間労働から

    保育園のお迎えに間に合う働き方まで両極端を経験しました。

    面白いことに、長時間労働の独身時代よりも、

    時間制約のある子育て時代の方が

    ゆとりと充実を感じながら働けました。

     

    個人でできる工夫は沢山あることを自分の経験から知りました。

    でも一方で学校組織や教育委員会が本気にならないと変わらないこともたくさんあります。

     

    先生のゆとりは子どもの輝きに直結しています。

    せっかく選んだ教職という素晴らしい仕事を楽しむ先生が増えることが私の願いです。

     

    一生続けられる働き方のために、

    個人から教育委員会まで様々な段階に応じて全力でご支援させていただきます

  • 【澤田真由美 略歴】

    学校専門ワーク・ライフ・バランスコンサルタント。
    1981年生まれ。青山学院大学卒業後、東京都と大阪府の小学校教員として約10年間勤務。
    教師として悩みぬいた自身の経験から、技術も心も豊かな幸せな教育者を増やしたいと、2015年4月に独立し「先生の幸せ研究所」を設立。長身。私生活ではやんちゃな一児の母。


    ライフでは教育について気軽に語れる場「教育お茶会」http://www.imetore.com/6
    主宰。現役教員時代から44回(2017年6/11時点)続けている。

     

    ◆学校専門ワーク・ライフバランスコンサルタント

    ◆東京と大阪で2度の教員経験
    ◆先生の幸せ研究所:http://imetore.com/
    ◆WLBC関西 http://www.wlbc-kansai.com/education/
    ◆星槎大学教員免許更新講習講師